記事詳細ページ

色えんぴつ画展 広報しらたか)

●鮎貝地区公民館ギャラリー

「色えんぴつ画展」(6月1日〜 28日まで)
 作者の横沢正樹さん(長井市)は6年前に脳梗塞を患い、右手が不自由となり、リハビリを兼ねて左手で絵を描き始め
ました。
 愛くるしい犬や、山寺、銀山の風景など、120色の色えんぴつを使い、繊細に描かれた作品を展示します。



記事: http://www.town.shirataka.lg.jp/dd.aspx?itemid=3142#itemid3142
白鷹町: http://www.town.shirataka.lg.jp/

2012.06.01:[いっしょに見ませんか]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
SYCN 事務局:画像

SYCN 事務局

イベント情報を中心とした山形県白鷹町の若者によるコミュニティネットワー..