ホームページに設定 - お気に入りに追加
あなたの現在の場所:ホーム > ms access 代替 > Accessコンボボックスの文字列データについてテーブル「マスタ」番号 項目...テキスト

Accessコンボボックスの文字列データについてテーブル「マスタ」番号 項目...

出所:ms access runtime error 編集者:ms access 代替 時間:2020-09-20 22:20:19

コンボボックスのータについてテーブルマス銇ㄣ亜銇嗘劅銇樸伀銇倞銇俱仚銆

得たい回答ではないかもしれませんが、文字ここは目先を変えて、エラーハンドリングではなくエラーが出る前に対応するってのはどうでしょうか?世の中には、列デ同じようなことを考えてる人がいましたので、そのページを引用させて下さい。

Accessコンボボックスの文字列データについてテーブル「マスタ」番号 項目...

タ番http://sebastiansubway.hatenablog.com/entry/2017/09/12/172454処理する前に、号項ファイルの容量チェックをするってことです。そこで大丈夫そうなら、コンボボックスのータについてテーブルマスそのまま処理を行う。

Accessコンボボックスの文字列データについてテーブル「マスタ」番号 項目...

ダメそうなら、文字その旨をログに吐き出してもいいし、メッセージとして表示させてもいいし、そして処理を行わない。もちろん、列デどの程度のファイル容量で切り分けの判断とするか、列デ閾値の設定が問題となってきます。適切な閾値を設定してても、いざ動かしてみたらその日の処理だけイレギュラーにデカい容量を扱ってしまって、2GBに引っかかってしまった・・・ ということもあるでしょう。

Accessコンボボックスの文字列データについてテーブル「マスタ」番号 項目...

が、タ番不完全な対応ですが、これくらいしか対応がないと思いました。

号項バッチ処理とのことですが。コンボボックスのータについてテーブルマスDoCmd.DeleteObject acQuery, rst![ObjectName]

文字:列デ:

タ番End Select号項自力で地道に何とかするしかないんじゃないでしょうか。

    1    2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  
人気の記事

Copyright © 2016 Powered by Accessコンボボックスの文字列データについてテーブル「マスタ」番号 項目...,ms access runtime error  

sitemap

Top